納豆ひとすじ70年 日立納豆ファンド

納豆ひとすじ70年 日立納豆ファンド

納豆職人が手がける自然栽培大豆で作った「日立納豆」ブランド立上げ事業

ファンド概要

営業者名:
有限会社菊水食品
代表者:
代表取締役 菊池啓司
所在地:
茨城県日立市
デザイン対象:
新ブランド「日立納豆」(パッケージデザイン等)
資金使途:
新ブランド「日立納豆」の開発・原材料費等
一口金額:
32,400円(うち手数料2,400円)
投資家特典:
1口につき、日立納豆を含む厳選セットを送付。

 

nendoコメント

茨城県日立市の納豆職人が、素材と製法にこだわって作り上げた納豆の商品デザイン計画。インターネット限定で販売することから、電子メールやSNSなどインターネット上で使われている身近な記号「@」(アットマーク)と「納豆」から連想した「なっとまぁーく」をブランド名とし、「@」の「a」を「n」に変えた記号をロゴとしました。

障子や灯篭など和の装飾から着想を得たモノクロのパッケージに、日本の伝統色から大豆の種類に合った色の帯をシールにして貼ることで、統一感を出しながら幅広い商品展開を可能にしました。

インターネット販売に特化することで、好きな組み合わせでセットを作って注文をしたりギフトにするなど、広い自由度の中で選ぶ楽しみを体験することができます。また、風呂敷をモチーフにした化粧箱を開くと大豆の種類や納豆作りに込めた想いが書かれており、宅配ならではでの驚きと楽しさを演出しています。








ファンド詳細を見る

##investMoney##

最大募集金額##achieveMoney##

終了日 ##progress##% 終了まで
出資者数 ##investPeople## ##remainDays##